風俗嬢の極秘マニュアル

やっぱりそうだったのか…

皆さんも一度は風俗で楽しんだことがあると思います。
その際に風俗嬢のお姉さんに接客してもらい「おれに気がある?」、「もしかしたら俺の事好きなんじゃないのか?」、「プライベートの電話番号聞けるかも?」などという甘い考えを持ったことはないだろうか?
私はある!!!!!!!!!!!!!
しかし今回そんなわずかな希望がズタボロに打ちのめされる事となる。
それはネットに注流出した風俗嬢の接客マニュアルです。

マニュアル1

なんとそこに書かれていた内容は今までの私の記憶にある甘い思い出を無情にもかき消す内容でした。
そう言われれば「〇〇(芸能人)さんに似てる」とか「こんなに優しい人初めて」や「私たちの相性ピッタリだね!」などなど毎回のようにいわれていた…
うぉ~~~~~~(涙)

そしてそれ以上にショックだったのが下記マニュアルの内容。
マニュアル2

ベット編では演技指導が細かくアドバイスされています。
「シーツを握る」、「自分の指を咥える」、「ダメといいながら強く抱きしめる」などなど。
なかでも一番ショッキングだったのがイク演技です。
イカす方も本当にイッたのかイッてないのか半信半疑ではあるのですが「目をぎゅっと閉じる」、「歯を食いしばる」などの指導を活字でみてしまうとしらけるだろ~!!
しかしそれでは終わりません次は声の大きさや表情に至るまで書かれているではありませんか。

マニュアル3

「声の大きさは最終的には出し過ぎぐらいがちょうどよい」、「喘ぎ声が小さいとお客様は楽しくないし、興奮しません」などと男心を鋭く突いてくる納得の指導。
声の次は吐息、「声と言うよりはまずは息を漏らしましょう」、「本当は声が出そうなのに、恥じらいゆえに我慢をしている」ここまで来ると感心ししちゃいます。
表情に関しても気持ちよさそうな表情、恥ずかしそうな表情、我慢している表情と細かい指示内容。
そして最後がお出迎え編です。

マニュアル4

ここでは恥ずかしがる仕草や、ムードの作り方のレクチャーです。
甘える表情をみせて「服を脱がしてください…」とお客様に服をぬがせてもらう。
そしてパンティーを脱がせてもらった後の言葉や細かい手の動きまでびっしり。
もうこれは単なるマニュアルを通り越して完成された営業マニュアルに見えてきます。

涙ぐましい努力

これを目にして読み始めたときはショックと怒りさえ覚えたのが正直な気持ちです。
多くの方が私と同じで気持ちだったと思います(おそらく)
しかし全て読み終えると風俗嬢のこのような絶え間ない努力によって興奮し気持ち良くさせてもらっているという感謝の気持ちさえ生まれてきます。
次に風俗を利用するときはこれをふまえてもっと楽しんでやります。
と言うか、なんかムラムラしてきたので早速今から行ってきま~す(笑)

2016年10月3日