今更ながらの風俗の種類

ソープランド

ソープランドのマット

ソープ(ソープランド)は本番OKの箱型の風俗店です。
ソープ嬢がスケベ椅子やマットの上で体を密着させてサービスをし、最後はベットインというのが一般的な流れでしょうか(私はそうですw)
ソープで遊ぶにためには入浴料(入場料)+サービス料=総額が必要となり、風俗の種類の中では最も料金が高めになります。
風俗系のサイトや雑誌では総額が記載されているケースが多いようですが、入浴料しか記載が無い場合があるのでその時は必ずお店に総額を確認しましょう。
ソープと一言に行っても、高級店(6万以上)、大衆店(3~5万)、激安店(2万前後)と大きく分類されます。
それぞれにメリット、デメリットが有るので時間が短く、若干ソープ嬢のレベルが下がっても安く性欲を満たしたい方は激安店でもいいでしょうし、お金に余裕のある方は高級店と言ったように自分に見合ったお店選びをすると良いと思います。(私はもっぱら一通りプレイを楽しめる大衆店です)
一応法律上は本番行為自体は違法なのですが、特殊浴場という形式のお風呂屋さんという形で営業しています。
しかしそれも暗黙の了解となっているのであまり気にしないでいいと思います。

デリヘル(デリバリーヘルス)

デリヘル嬢

デリヘルはデリバリーヘルの略で、ホテルや自宅にデリヘル嬢を派遣してもらい、お客にエッチなサービスをしてくれる派遣型(無店舗型)の風俗業態です。
プレイ内容は本番なしで基本サービとしては、フェラチオ、素股、全身リップ、手コキ、口内発射などが一般的です。
デリヘルの魅力は、通常ソープランドやファッションヘルス等の店舗型風俗店は風営法で営業時間が深夜0時と決まっていますがデリヘルの場合はそのような縛りがなく深夜遅くまで営業しているお店が多く中には24時間営業もあります。
そのため、出張先のホテルや、深夜ムラムラ来て自宅になど好きな時間に指定の場所に来てくれるのでとても楽です。(ビジネスホテル側がNGなところもあります。又、お店やデリ嬢によっては自宅NGの場合もあります)
予算的には激安店ともなると60分で6,000~7,000円、高級店ともなると60分(5万以上)と地域やタイプで相当な幅があります。
無店舗型のデリヘルは新規にお店を出店しやすくいま急増中の注目のジャンルでもあります。

ファッションヘルス

シックスナイン

一言でいうと本番のないソープと思えば分かりやすいと思います。
風俗店まで出向き個室でヘルス嬢がサービスしてくれます。
基本プレイはキス、全身リップ、シックスナイン、フェラ、乳首舐め、素股などと言ったところです。
オプションでアナル舐め、コスプレ、大人のおもちゃなど追加サービスも受けられます。
料金に関しても比較的に安いお店も多数ありますのでとりあえず抜きたい人にはおすすめかもしれません。
風営法の関係上、現在は店舗型のファッションヘルスは新規出店が難しくどんどん数が減少傾向にあります。
なので現在営業しているお店は、改正前から営業している店舗がほとんどとなります。

ホテヘル(ホテルヘルス)

ラブホテル

ホテヘルはデリヘルと同様に派遣型(無店舗型)の風俗となります。
デリヘルと違うのは受付事務所が有ると言う事です。
お客は受付で写真をみて嬢を選び料金を支払います。
そしてそこからお店が指定したホテルに移動し待ちます。
しばらくすると女の子がやってきてサービスを受けると言う流れです。
基本プレイはデリヘル、ファッションヘルスと同じです。
深夜0時以降でも営業してるお店もあります。

イメクラ(イメージクラブ)

イメージ倶楽部の女の子

イメクラはセーラー服や体操服(ブルマ)、スク水、メイド服、CA服、ナース服など色々なコスチュームでサービスをしてくれる風俗です。
現実ではなかなか体験出来ない行為をイメクラ嬢にすることが出来ます。
アイマスクで目隠しをし手枷足枷で拘束したまま、痴漢やセクハラなど日頃の妄想を疑似体験する事が出来ます。
プレイとしては前半はイメクラ嬢に痴漢やセクハラプレイをしてお客が楽しみ、後半はファッションヘルスと同様に抜いてもらうのが一般的ではないでしょうか。
ただ前半部分のプレイがなく、コスプレしたヘルス嬢がファッションヘルスと同じサービスをするお店もイメクラと言っている場合もあります。
以前は教室や電車、病院などの部屋を作った本格的なイメクラも流行りましたが、店舗型という事で風営法の問題で無くなってしまいました。

性感

性感ヘルスのイメージ

もともと始まりはマッサージ嬢が男性客のアナルに指を突込み、前立腺マッサージでオーガニズムに導く「性感マッサージ」という風俗がSMの要素を取り入れた「M性感・痴女性感」、ファッションヘルスの要素を取り入れた「性感・性感ヘルス」とそれぞれ進化していきました。
M性感・痴女性感はSM倶楽部ほど過激で本格的ではないが目隠しや手枷足枷、前立腺マッサージなどのプレイが出来ます。
アナル責めされたいや、女性に責められたいなどM男君向けの風俗と言えるかもしれません。
性感・性感ヘルスは基本プレイ内容はファッションヘルスと同等ですがプレイが濃厚でお客を芯まで感じさせてくれます。
又、基本プレイにアナル舐めが入っているのも特徴の一つです。
しかし店舗型という事もあり風営法の関係上存続が困難となり、ホテヘルやデリヘルに形態を変えて営業しています。
現在は性感=M性感・痴女性感という感じになっています。

ピンサロ(ピンクサロン)

ピンクサロン店内

ピンサロの基本プレイはキス、フェラ、お触りなどで、そのプレイを個室ではなく、ソファーやテーブルが並べられた薄暗い部屋で行うのが特徴です。
シャワー等はなく、下半身をお絞りでふきサービスをしてもらいます。
料金は時間帯によって異なり早い時間なら安い金額で遊べフェラや口内発射のサービスもありコスパはかなりいいです。
そしてピンサロには花びら回転とマンツーマンの2タイプが有ります。
花びら回転とは複数のピンサロ嬢が入れ替わりでサービスするタイプです。
マンツーマンは1人のピンサロ嬢が最後までサービスしてくれます。
短い時間で複数人と遊びたい場合は花びら型もいいでしょうし、ゆっくり落ち着いてと言う方はマンツーマン型がおすすめです。

風俗エステ

アロマオイル

一般的にエステと聞くと女性が綺麗になる為に行くお店の事を指しますが、風俗エステは女性が男性にエッチなサービスをしてくれる風俗の一つです。
サービス内容はオイルマッサージ+エッチなプレイです。
エステ嬢が着衣のまま、上半身裸、全裸になるかはコースによって異なります。
お触りは上半身のみというのが一般的です。
オイルマッサージでの密着プレイで全身の疲れを取ってもらい、最後は手コキでフィニッシュというのが主流です。
基本、キスやフェラなどの口や舌を使ったサービスではなく、癒しの中で気持ち良くなると言ったところがコンセプトのようです。

オナクラ(オナニークラブ)

オナクラ

オナクラは男性客が自分のオナニーしている姿を女の子に見てもらう風俗です。
女の子は服を脱がず、サービスもソフトなことから素人や学生などが多く在籍し、アルバイト感覚で働けます。
プロではなくどこにでもいそうな女の子に自分のオナニー姿を見られる事で羞恥的願望や露出願望を満たしてくれます。
なかにはオプションで女の子による手コキのサービスを受けられる場合もあるようです。

SM倶楽部

SM倶楽部

SM倶楽部は女王様(S女性)と奴隷(M男性)、ご主人様(S男性)と奴隷(M女性)という主従関係でプレイする風俗です。
女王様と奴隷の場合はM男が緊縛拘束され鞭、ロウソク、アナル、浣腸、聖水などの陵辱的な責めを女王様から受けます。
その場合はボンテージ的なコスチュームをきて脱ぐことはなく、フィニッシュも女王様の命令のもと自我行為で終わるのが普通です。
主人様と奴隷は逆でM女が緊縛拘束され鞭、ロウソク、アナル、浣腸、聖水などの陵辱的な責めをご主人様から受けます。
そしてM女にイラマチオなどで奉仕させフィニッシュします。

2016年10月8日