【こんなこともできる?】風俗のおもしろい使い方

アナルファック

風俗店とは、男性が性欲を満たしたり、日々溜まったストレスを発散させる場所です。
デリヘルなどの本番なしのお店では、手や口で、そしてソープでは通常のセックスをして男性は射精へと至ります。
しかし、そのような通常のヘルスプレイではなく
ちょっと変わったアブノーマルなプレイができる風俗店も存在するのです。
通常のプレイは少し飽きてしまった…というあなたのために
こんなおもしろい使い方もできる!という風俗雑学をお伝えします。

最初の雑学は、「アナルファック」ができる店舗があるということです。
アナルファックとは、女性器のかわりに肛門を使ってセックスをするプレイで
女性器を使った通常のセックスとはまた違った快感を味わうことができます。
かなりアブノーマルなので、もしやってみたかったとしても
彼女などにはなかなか頼むことができません。
しかし、アナルファックが可能な風俗店に行けば、それが実現可能です。
大抵の場合、アナルファックはオプションとして位置づけられており、通常料金にプラスして料金がかかります。
アナルファックが可能なのは、SMなど少しハードなサービスを売りにした店舗が多い傾向です。
普通のセックスに飽きてしまった、というあなたはぜひ一度アナルセックスを体験してみてはいかがでしょうか。

M性感

二つ目の雑学は、「M男性専用の風俗が存在する」ということです。
女性に責められたくてたまらない…そのようなあなたは、M性感を利用するのがいいでしょう。
M性感とは、女性が男性の利用客を責めてくれるサービスです。
縄で縛ったり、ムチでたたいたり、言葉責めなんかで男性を興奮させてくれます。
責めてほしい、というのもなかなか彼女などにお願いすることはできません。
Mな男性にとっては、とてもありがたいサービスです。
利用料金は、通常のデリヘルなどよりは高い傾向がありますが、責められ好きの方にはおすすめです。

最後にご紹介する風俗雑学は、「デブ専のお店もある」というものです。
デブ専風俗というのは、いわゆるデブ・ぽちゃ好き男性のための風俗店。
少しふっくらした嬢がたくさん在籍しています。
自分は少しふくよかな女性の方が好きなんだけど…という方にはお勧めの風俗です。
料金は、通常のデリヘルと変わりません。
デブ専のあなたは、一度店舗のホームページをチェックしてみるといいでしょう。
このように、風俗店は普通のヘルスプレイを楽しむたけではなく
嗜好に合わせて様々なおもしろい使い方ができます。

2018年1月9日