やっと出合ったデリヘルサイト!

デリヘルで失敗したくない!

豚の貯金箱

デリヘルで失敗した人は星の数ほどいると思います(私もその一人です)
デリヘルを利用したことがある人なら必ずと言っていいほど経験(写真と実物が違い過ぎるなど…)しているはず!
私は出張が多い40代の会社員です。
仕事柄、九州でデリヘルを利用する事が多いです。
そして各地方でことごとく裏切らてきました。
しかしその経験をいかしてどのようにすれば失敗せずにデリヘルを最大限たのしめるか徹底的に考えました(暇&スケベw)
その結果、信頼できるデリヘルサイトを探すという事につきます。
自分の呼ぶ地域が決まっているのであればその地域のデリヘルポータルサイトを、私の場合は九州各県でポータルサイトを見つけています。
鹿児島で信頼できるデリヘル呼ぶならD-ZONEと決めています。
信頼できるお店を掲載し各店舗の営業時間から最低料金など詳しく案内しているからです。
このサイトに出会ってから鹿児島でのデリヘル失敗は激減し楽しく遊べています。

これまでの失敗談

ではこれまでの私の失敗談を少し紹介します。
九州の某県でデリヘルを呼んだ時の話です。
ビジネスホテルに宿泊していた私は20:00頃に帰ってき、楽しみしていたデリヘルを呼ぼうとスマホで物色(この時はまだルンルン)
良さそうなお店を見つけ電話するも何度かけても繋がらず、時間を空けてかけたが着否されてしまう。
「なんだこの店!」と思いながらも気持ちを切り替え次へ。
次のお店はすぐに繋がりスムーズに予約完了。
HPではぼかしが掛かっていたのですが、雰囲気的にはアイドルみたいな20歳の美少女タイプ。

美少女デリヘル嬢
(※イメージ)

ホテルでドキドキしながら待つこと40分、やって来たのは可愛いアイドル風とは似ても似つかない35歳は越えていそうなおばさんだった。
どこにでもいそうなぽっちゃりの三十路…
容姿、体系、年齢まったく一致しない。
考える余地のなく、
私:「キャンセルで」
おばさん:「私ではどうにもならないで、電話をさせて下さい」
といって電話をかけ、私に交代。
店のスタッフ:「キャンセル料5,000円となります」
私:「キャンセル料の事は書いてなかったですよね」
と断固拒否、しかし本音はあまりにも写真と実物が違ったから。
そして最終的にキャンセル料2,000円支払う。
しかしどうしてもエッチなことがしたかった私は懲りずに再チャレンジ。
次の店では写真が本物か入念に確認する。
指名したのはA〇Bの渡辺〇友似の22歳の女の子。
そしてドアをコンコンとノック、
やっとご対面(今度は本物っぽい!しかし体系が…デブ…)
そして声もアイドルとは程遠り酒焼けしているようなガラガラ声。
もうキャンセルする気力もなく受け入れる。(この時点で負け確定)
全裸になったデリヘル嬢をみで更にガッカリ、乳輪は大きく黒い、そしてお腹がかなり出ている。(妊婦!?)
おっぱいは硬く、22歳にしては肌もガサガサ、失望の中でも男の性欲は恐ろしく強い。
とりあえずキスをしようとすると、
デリ嬢:「私キス好きじゃないの、彼氏ともほとんどしないし」(なめんなーーーー怒)
私:「私はお客で、君は仕事なんだからそんな事言ったらダメだよ」
デリ嬢:「……」
仕方なくフェラで一回抜く。
テンションダダ下がりでデリ嬢の話を聞いていたが最後にもう一度抜こうとフェラで抜いてと頼むも、ローションをぬり手コキを始める。
私:「フェラしてよ」
デリ嬢:「……」
私:「なんで無視するの」
デリ嬢:「ローションぬっちゃったしね」
ムカついたので強引にフェラさせて終了。
オマ〇コを目の前にクンニなしだったのは私の人生初だった…

リベンジ

そんな失敗をした私はその時すでにリベンジを決意(こりない)
そこからデリヘルサイトを徹底的に調べ上げ失敗しないサイトを見つけたのだった。
D-ZONEのおかげで鹿児島のデリヘルでリベンジ成功!
いずれ失敗した県でもリベンジを誓う私だった。

2016年10月9日