デリヘル激戦区、鹿児島!

知られざる激戦区

今年のとある日に鹿児島の友人から面白い情報が入って来た。
ここ近年鹿児島のデリヘルが熱いのだと言う。
まさかそんな地方でと半信半疑のなか自分なりに調べると、そのことが本当のことだとすぐに思い知らされる。
その件数、250件以上のお店が存在。
鹿児島市の人口が60万ぐらいなので割合的にはかなり高い、いや相当高い!
そしてそれが増え続ける一方だという事。
ではなぜそうなったのかだろう?
それには鹿児島特有の理由があり、箱型の風俗店がほとんどないらしく、そのためデリヘルが急成長したらしい。
箱型の風俗店は風営法の問題で新規の出店が難しく、それを加速させた理由の一つだろう。
しかも中心都市だけでなく県内全域に多数存在しているらしい。
そんな話を聞いたらいてもたってもいられずこれは「行くっきゃない!」と決心。
そしてin鹿児島~
友人と合流し私は一つの疑問をぶつけてみた。
星の数ほどあるデリヘル店の中から、優良店を見つけるのは難しいのではないだろうかと。
すると友人は鹿児島でデリヘルを探すならここと、デリかごというサイトを教えてくれた。
利用者がお店を5段階評価できるようになっており、お店選びには強い味方だです。

突撃リポート

では早速お店を決めて突撃リーポートを開始。
私の好みで行くと、

  • 年齢:30歳位の人妻
  • 体系:細身
  • おっぱい:B~Cカップ
  • 身長:160cm前後

と言った感じです。

先ほどのサイトとで見つけた人妻専門のお店に早速電話。
2コールほどで直ぐにつながりさっきの条件に合うような嬢がいるか確認。
すると、
お店:「年齢が32歳の近いタイプの新人がおります」
私:「ではその方でお願いします。」
お店:「ホテルに入られたら部屋番号を知らせ下さい。すぐにお届けに上がります」
となかなか丁寧な対応。
お昼過ぎにも関わらず結構部屋は埋まっており残り3部屋でした。
私は部屋に入り、お店に再度連絡。
そして待つこと15分。
ドアをノックする音が、ドキドキしながらドアを開けるとそこにはワンピースをきた細身の女性が。
思わず唾をゴクッとのんでしまうような清楚系の美女。
はやる気持ちを抑え中に迎え入れる。
デリ嬢:「今回はご指名頂き有難う御座います」
思わず、
私:「お綺麗ですね」
デリ嬢:「お上手ですね、普通ですよ」(貴方が普通なら世の人妻の大多数がブスになってしまうw)
私:「お名前は?」
デリ嬢:「むつみと申します」
それから少しお話をして一緒にシャワーを浴びる事に。
丁寧に泡を立て私の全身を念入りに洗ってもらう。(既にギンギン)
私も我慢出来ずにむつみちゃんのおっぱいを弄り、乳首を舐め回す。
もうスケベ全開です。
お風呂でのいちゃいちゃプレイが終わりいよいよベットに。
キスをすると何とも柔らかい唇ではないか~
まずはお手並み拝見と思い、横になったまま彼女に任せる。
私の身体を舌でゆっくりと舐め回し、チンポに到着。
まずはタマタマを咥え込む、そして竿の周りをねっとりと舐めた後フェラ。
大量の唾液の口の中はとても温かい。
始めはゆっくりとピストンしていたのが徐々に早くそして根元まで咥え込まれる。
私:「あ…気持ちい…」
思わず声が出てしまう。
そのテクニックにサクッと口内に発射し一回戦終了~
私:「凄いお上手ですね」
むつみちゃん:「そんなに言ってもらえると嬉しいです」
そこからしばし雑談、なぜこの仕事を始めたのかや、月いくらぐらい稼いでいるのかなどなど…
私の息子が復活したところで二回戦開始。
今度は私が責める番です。
全身を舐め回す。
むつみちゃん:「あ…ん…」
喘ぎ出す。
そこから猛烈クンニスタート!
むつみちゃん:「あ、あぁぁ…」
本格的に喘ぎ出し、小さかった声も徐々に大きくなる。
たたみかけるように手マンでオマンコの聖地を弄ると、オマンコはもう大洪水。
私:「気持ちい?」
むつみちゃん:「うん」
調子に乗った私は、
私:「入れてもいい?」
小さくうなずくむつみちゃん。
そしてついに合体!
始めは恥ずかしがっていましたがピストンが激しくなるにつれて、むつみちゃん覚醒。
騎乗位では自ら腰を波打たせちゃうほどです。
締りのいいオマンコにノックアウト寸前の私は、
私:「顔にかけていい?」
むつみちゃん:「いっぱい掛けて」
そして綺麗な顔に私の愛液をぶっ掛けちゃいました。
本当に素晴らしいセックスでした。
ありがと~う、むつみちゃん。
それから数日滞在しレポートの為、むつみちゃんを再指名したい気持ちを押さえ他店で3回デリヘルを呼びました。
No1はぶっちぎりで「むつみちゃん」でしたが、他のデリ嬢たちもなかなかの美女揃いでした。
友人曰く、鹿児島は激戦区なのでガセの写真を掲載してもリピーターが付かず最終的に消えていくのをオーナーさんが知っているらしい。
そしてお店独自のサービスやオプションを設定し他店との差別化を図り、質を高めているらしい。
今回のデリヘル突撃企画in鹿児島は大変満足の行く結果となりました。
鹿児島に行く機会があれば是非デリヘルを呼んじゃって下さい。
そのさいは「デリかご」がおすすめです。

2016年10月11日